FC2ブログ
◆うどんよりそばダイエット(蕎麦ダイエット)


【コンビニなどを利用】

調理の時間を省くために
コンビニや、立ち食い蕎麦を利用する。
かーまとーるも実践している非常に効果的な方法

【うどんより蕎麦】

うどんよりカロリーの少ない
蕎麦を使ったダイエット法。
コンビニの栄養表示を見ると
うどんよりも”蕎麦の方が低カロリー商品が多い”事に注目。
しかも蕎麦にはミネラル分が豊富。


【どうやって選ぶ?】

コンビニの場合には
よくある「とろろそば」がオススメ
カロリーは380キロカロリー程度と低く
他の物を足して栄養を整える事が出来る。

立ち食い蕎麦屋では
卵を足したりわかめを足すなどで
栄養バランスが整う。


【実用法】

困ったときには迷わず蕎麦を食べる事で
低カロリーの食生活を習慣化させる。


インターネットで通信講座ダイエット
スポンサーサイト
【2010/06/28 16:53 】 | 裏ワザダイエット | コメント(0) | トラックバック(0)
◆部分痩せ脂肪溶解注射ダイエット(メソセラピー)
【◆メソセラピーって何?】

脂肪溶解(分解)薬による治療。


【◆どうやって脂肪を溶かすの?】

医療薬を特殊な細い針を利用して体内に注射&注入する技術。
一般的なダイエットが体重を落とすことを意味するのに対し、
メソセラピーの場合は体重はさほど変化しないものの、
脂肪やセルライトを溶解・除去することで、
見た目のスリム化(スリミング、ダウンサイジング)
に大変効果があります。
(脂肪自体が軽いため体重に影響されにくい)


【◆すぐ出来るの?】

メソセラピー(脂肪溶解注射)では、
脂肪・セルライトを除去するために薬剤を皮膚下に注入していきます。
(脂肪用/セルライト用と2種類ある)

麻酔テープを使った表面麻酔を行うのでほとんど痛みはなく
大きさや部分によりますが10分程度で終了します。

※ただし、一回の注入に限度がある為に、
10~20回通う必要がある。


【◆料金】

1回三万とも言われ、目的達成まで平均30~40万円


【◆大丈夫なの?副作用は?】

メリットは部分痩せが可能なことですが、
デメリットは金額と病院に通う回数。
また、糖尿病、肝臓病、不整脈、心臓病、妊娠中などの場合は
メソセラピー治療を受けないのが無難である。

【2010/06/09 05:18 】 | 裏ワザダイエット | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |