FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
◆夏太り防止法
仲間ゆきえ仲間由紀恵
■こんな食生活が夏太りを作る!


(1)冷やし中華を良く食べる人

油分や塩分が多く高カロリーです。
冷えていることで油分を感じにくく、
カロリーも低いと思われがちで、
ついついたくさん食べてしまうので注意が必要です。

冷やし中華を食べる時は、
油分の多いスープを残したり、
トッピングに注意してカロリー調整をしましょう。


(2)午前より午後に水分を摂りやすい人

私たちの体は、午前中より午後に、
余分な水分を体に溜めやすくなっています。
午前中より午後に水分を多く摂りやすい人は、
むくみやすい体になってしまいます。

むくみは、脂肪をため込みセルライトになるので、
意識的に午前中に摂るようにして、
午後は摂り方を工夫した方が良いでしょう。


(3)シャーベットやかき氷・ゼリーなどをついつい食べてしまう人

冷えた食べ物は甘味を感じにくくなっています。
「甘さ控えめだからカロリーもそんなに高くないのでは」と、
ついつい食べ過ぎてしまうのが、
シャーベットやかき氷・ゼリーです。

濃厚なアイスクリームよりは
カロリーも低いので、食べる量に気を付けましょう。


(4)ビールを飲む人

ビールを飲む時は、
おつまみに脂っこいものを食べたくなります。
しかし、この組み合わせを続けると
セルライトの付きやすい体になってしまいます。

ビールのおつまみには、
ダイエット効果のある枝豆や
脂肪を減らす働きを期待できる豆腐を選ぶと良いでしょう。


(5)麺類をよく食べる人

夏の定番そうめんやひやむぎなどの麺類は、
暑い夏には食べる機会が多くなります。

しかし、麺類は、のど越しが良く
噛まずについつい食べ過ぎてしまうので
満腹感を感じにくい食べ物です。

また、炭水化物は、血糖値を急速に高めてしまいます。
血糖値が上がるとインシュリンが分泌され、
脂肪を溜め込みやすくしてしまうのです。
麺類を食べる時には、
よく噛むことを意識する事が大切になります。


(6)何でも冷やしてしまう人

夏は飲み物を冷やして飲むと美味しいですが、
体を冷やしてしまうとどんどん基礎代謝が低くなり、
太りやすい体質になってしまいます。

また、セルライトもつきやすくなるので、
食べ物や飲み物もなるべく
冷やしすぎないように心がけてください。
(氷を使う癖のある方は注意)

江頭ひなたヌード水着画像写真ブログ


最強の痩せサプリを教えて下さい
スポンサーサイト
【2012/07/22 22:42 】 | 裏ワザダイエット | コメント(0) | トラックバック(0)
<<◆栄養ドリンクを飲みすぎると身体に危険なのか? | ホーム | ◆カテキンダイエットは嘘?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。