FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
◆レジスタントスターチダイエット ご飯を冷やして食べると痩せる?
【レジスタントスターチとは】

レジスタントスターチ=消化されにくいでんぷん

温かいご飯を食べた場合
⇒胃を通り、小腸で消化吸収されます

冷たいご飯を食べた場合
⇒胃を通った後、小腸での消化吸収を免れて大腸に達す
(全部が吸収しない訳では無いので注意)

後者のような消化されにくいデンプンを
レジスタントスターチと呼びます。


【具体的な冷たさは? 】

4~5℃(凍らない程度の温度)
冷蔵庫の温度程度


【レジスタントスターチ効果は?】

便秘解消
善玉菌の増加で腸内清掃
血糖値の上昇を抑えて生活習慣病を予防


しかしながら
これを食べたからと言って
痩せる事は難しい。

しかもダイエットには一番不要ともいえる
でんぷん質を多く摂取する必要も無い。


【悪い点】
理想温度の4,5度では、胃に負担をかけてしまう。
あまり冷やす必要は無い。

レジスタントスターチに安心し
多く食べる事を継続しては
「食べる欲求」から離れられず→胃を小さく出来ない。

【良い点】
デパ地下などの冷えた弁当を
そのまま食べるなど、気楽に実践できる。

※温め直しは効果が無くなるので注意したい。



【総評】

無理に冷やして食べるほどの効果は無い。
・パスタも冷やすと案外レジスタントスターチが多い
(私なら冷製パスタ)
・カボチャは元々レジスタントスターチが多いので利用したい

ダイエットのメインではなく
あくまで”気楽”に使いたい方法である。


レジスタントスターチ不要で痩せれます
スポンサーサイト
【2012/09/07 10:15 】 | 裏ワザダイエット | コメント(0) | トラックバック(0)
<<◆サナダムシダイエット | ホーム | ◆奇跡のアラフィフダイエット法 山田佳子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。